タイトル
サポートページ

背景?

昔、一人の侍が居た。
彼は、暇つぶしの名人であった。
ある日、彼は大事な要件で待ち合わせをしていたが、相手が現れず待ちくたびれていたところ、ふと下を向くと、丸い石ころと小さな畳を見つけた。
彼は畳を手に取り、丸い石を上に置いて、畳を傾けた。
石は畳の上を転がり、落ちそうになったところで別の方向に傾けた。
彼は、その動きが楽しくなり、時間を忘れて夢中になった。
そうこうしているうちに待ち合わせの相手がやってきて、彼は相手にもこの遊びを薦めた。
相手も、この遊びに夢中になり、話が大いに弾んだという。

はじめに

このアプリは、ゲームとは程遠い、ゲームのようなものです。
ボードの上にボールがあり、ボードの縁をタッチしてそれを傾けてボールを動かしていきます。ただそれだけアプリです。。

対象プレイヤー

本アプリは、以下のような方が対象です。
  • 無性にたまを板の上で転がしたい衝動に駆られた方
  • とにかく暇をつぶしたい方
  • ボールを転がさんとわしゃ死ぬんじゃという方(ネタですからね!)
  • 上記を踏まえて、「提供元不明のアプリ」云々の扱いがわかる方
  • 上記アプリのインストール・実行で起きたトラブルを自己責任で対処できる方
  • Android 4.0以降の端末をお持ちの方

ダウンロードとインストール

(2013/10/20)Google Playからインストールできるようになりました!
Android app on Google Play

広告について

  • 本アプリには、今後の開発の継続のためにバナー型の広告を挿入しています

遊び方

  • 本アプリは、画面を横にして実行します。
  • アプリを開始すると、スタート画面が表示されます

タイトル画面

  • 本アプリは、画面を横にして実行します。
  • 画面の構成は以下のとおりです(HTC J One使用時)
    タイトル画面

  • タイトル画面です。広告意外の箇所をタッチするとメイン画面に移動します

メイン画面

  • 本アプリは、画面を横にして実行します。
  • 画面の構成は以下のとおりです(HTC J One使用時)
    メイン画面

  • 画面中央にある箱のようなものを「ボード(畳)」と呼び、ボールを動かせる範囲です
  • 「◯側縁」で示した部分はボードの縁で、そこをタッチすることで、ボードを傾けます
  • ボードが傾くと、最初中心にあったボールがタッチした方向に転がっていきます
  • 指を画面から話すと、ボードの傾きがもとの位置に戻ります
  • あとはこれの繰り返しです。縁にぶつけまくったり、縁にぶつけないように転がしたり、楽しみ方はあなたの自由です
  • 画面左下にある青いボタンは「終了ボタン」です。タッチすると即座にアプリを終了します
  • また、Android端末の「戻る」ボタンをタッチしてもアプリを終了します
  • 終了ボタンの左には「リセットボタン」があります。これをタッチするとボールが最初の位置に戻ります
  • プレイ中、BGMが流れますが、画面内では制御できませんので、端末のボリュームを使って絞っていただきますようお願い致します

免責事項

  • 本アプリは無保証です
  • 本アプリをインストールした時点で、インストール・プレイ時に発生したいかなるトラブルに対しても、作者の責任は負わないものとします
  • 本ページは、Google Analyticsを使用しています。取得したデータを、本ページの訪問者数分析以外の目的に使用することはありません

更新履歴

  • 2013.10.20
    Google Playアプリ版準拠に修正
  • 2013.09.30
    初版
(c)2013 Cyross Makoto